• 会員入会
  • ログイン
  • USD

    通貨を選択 :


    USD 米ドル
    CAD カナダドル‏
    EUR ユーロ‏
    GBP 英国ポンド‏
    KRW 韓国、ウォン‏
    JPY 日本円‏
    CNY 中国、人民元‏
    AUD オーストラリア ドル‏
    IDR インドネシア、ルピア‏
    NZD ニュージーランド ドル‏
    PHP フィリピン、ペソ‏
    SGD シンガポール ドル‏
    TWD 台湾ドル‏
    HKD 香港ドル‏
    RUB ロシア、ルーブル‏
    INR インド、ルピー‏
    THB タイ、バーツ‏
    MYR マレーシア、リンギット‏
    ZAR 南アフリカ ランド‏
    VND ベトナム、ドン‏
    BRL ブラジル レアル (R$)‏
    CLP チリ、ペソ‏
    CHF スイスフラン‏
    EGP エジプト、ポンド‏
    COP コロンビア、ペソ‏
    ARS アルゼンチン ペソ‏
    PLN ポーランド、ズローチ‏
  • language Japanese

    言語を選択 :


    GB English
    KR 한국어
    ES Español
    CN 简体中文
    NO Norge
    FR Français

nz ニュージーランド

ニュージーランドは、南西太平洋のオセアニアのポリネシアに位置する立憲君主制国家。島国であり、二つの主要な島と、多くの小さな島々からなる。北西に2,000km離れてオーストラリア大陸(オーストラリア連邦)と対する。南方の南極大陸とは2,600km離れている。北はトンガ、ニューカレドニア、フィジーがある。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国である。

年間260万人以上の旅行者が訪れる観光立国である(以下、数字は2010-2011統計)。国別統計ではオーストラリアからの観光客が全体の45%を占め年間115万人以上が訪れている。その他、主な観光客の出身国はイギリス(22.5万人)、アメリカ合衆国(18.4万人)、中国(15.4万人)、日本(6.5万人)、ドイツ(6.3万人)大韓民国(5.1万人)となっている。特に中国からの観光客増加は毎年二桁成長を記録しており、観光省および政府観光局は中国からの観光客誘致に積極的である。2010-2011統計では、海外からの観光客による外貨獲得は97億NZDを記録し国内総生産(GDP) の9%を占める。

広大な自然地形とロード・オブ・ザ・リングに代表される映画、環境産業が観光客の増加に貢献。政府観光局はアジア、北米、ヨーロッパで広範囲な観光誘致活動を行っている。日本からニュージーランドへは、成田空港や関西空港からフラッグ・キャリアのニュージーランド航空が直行便を運行しているほか、シドニー、シンガポール、香港、バンコクなどから経由便を利用して入国できる。

教育

education

ニュージーランドの教育制度は、6歳から16歳までが義務教育期間にあたる。慣例的に5歳の誕生日を過ぎれば小学校への入学が許可され初等教育を開始する。16歳の誕生日を過ぎると以降の就学課程は任意進学になるため、義務教育期間は終了する。

おもな学校の種類は以下の通り。

教育大学(College of Education)は、教員養成のための専門機関であり、教職を目指す学生は教育大学へ在籍する。財政上の理由と進学者数の減少から、大学機関との統合を進めている。修学期間は1年~2年。専攻課程により大学卒業後に教育大学へ進学する者と、高等学校卒業後に教育大学へ進学する者とが存在する。ニュージーランドの教員職は免許制ではないため、一人の教員が異なる複数の教科を担当することもある。

高等教育機関では託児所を併設しており、学生、教職員が子供を預けながら就学、就業できる体制が整えられている。飛び級制度が存在するため、特別な能力をもつ生徒・学生への特別な配慮が存在する。一部の大学では通信教育課程を設置しており、経営管理修士課程(MBA)を含む大学院課程の学位を取得する者も存在する。

1980年代後半から、大学、ポリテクニックでは留学生の受け入れに積極的な姿勢を見せ、現在では外国人留学生も多く在籍している。しかし現状ではIELTSやTOEFLなどの英語試験の成績が優秀でも留年や中途退学する外国人留学生が増加傾向にあるため、入学審査に面接試験や口頭試験を実施する高等教育機関が増加傾向にある。

食品

food

New Zealand cuisine is largely driven by local ingredients and seasonal variations. An island nation with a primarily agricultural economy, New Zealand yields produce from land and sea. Similar to the cuisine of Australia, the cuisine of New Zealand is a diverse British-based cuisine, with Mediterranean and Pacific Rim influences as the country becomes more cosmopolitan.

Historical influences came from Māori culture. New American cuisine, Southeast Asian, East Asian, and South Asian culinary traditions have become popular since the 1970s.

In New Zealand households, dinner (also known as "tea") is the main meal of the day, when families gather and share their evening together. Restaurants and takeaways provide an increasing proportion of the diet.

言語

language

英語(ニュージーランド英語) 95.9%、マオリ語 4.1%、その他、ニュージーランド手話 0.63%、サモア語 2.23%、フランス語 1.40%、ヒンディー語 1.16%、広東語 1.15%、北京官話 1.08%、中国語(細分されていない) 0.99%、ドイツ語0.98%、トンガ語 0.77%、オランダ語 0.70%、朝鮮語 0.70%、スペイン語 0.56%、アフリカーンス語 0.55%、日本語 0.55%など。